脱毛サロン・ミュゼの感想

脱毛の例3

ミュゼプラチナムでの施術は、完全個室ではありめせん。

 

でも、カーテンで足元まで仕切られいて、隣の声は聞こえるけど、人見知りの私としてはスタッフの方と完全に二人っきりでちょっと緊張するなと言う雰囲気が柔らぐので、逆に好きでした。

 

また、抜いだ服を掛けて入れるロッカーも清潔で、お安い値段で施術してもらえて、こじんまりとしているけどこんなアットホームな感じでこれならいいなと思っていました。

 

わき脱毛は痛い!?

 

ミュゼのわきの脱毛はキャミソールとブラは着用したまま肩を出す感じにずらしてタオルケットを掛けて行います。

 

施術前には目にタオルサングラスで光りの施術から目を守ります。その後、コットンで消毒をして、ジェルをたっぷりと塗ります。

 

そして、光りを当てていきます。「パンッパンッ」という音と共に微かにピリッとした感じはありますが、痛くないと言っても良いと思います。因みに私はとても怖がりの痛がりです。

 

パンッパンッと数回ずつ光りを当てると、もうわき脱毛は終了です。その後はジェルを拭き取り、保湿ローションを塗ってもらい、少しの間冷やします。

 

この「冷やしの時間」は10分無いくらいだと思いますが、スタッフの方は席を外して一人ベットに横になった状態で、私が最も好きな時間でした。

 

ミュゼプラチナムに行くのは大抵仕事帰りが多かったので、疲れていたので本の数分でも横になるのは気持ち良く、いつも爆睡していました。

 

ミュゼプラチナムは勧誘が無い

 

ミュゼプラチナムのもう一つ気に入っている理由は、無理な勧誘が無いところです。

 

スタッフの方は毎回違う方が施術してくれますが、皆さん若くて明るく、「今日寒かったですね?コート着て来ましたよ?」等たわいもない世間話で施術中もリラックス出来ます。

 

誕生日等、お得な割引がある時だけ本当かサラッと「今こんなキャンペーンもありますよ?」と言う感じで「説明」はしてくれます。

 

でもしつこく無いので勧誘嫌いの私もすっと聞き流せます。一度鼻下のお得なコースは興味があったので行いました。